就職活動 企業にとらわれすぎると書けない…

こんにちは!

実は昨日投稿していなかったので2日分の気持ちで今日は2本書きます 笑

 

現在絶賛就活中の私。

何よりも強敵なのがエントリーシートです。

 

エントリーシートは企業によって形は様々で

行線がないものもあれば

異常にスペースが少ないものも。

 

そこに自分の思いをいかに相手に分かりやすく伝えるかって

とても難しいな。と感じます。

 

f:id:saelama:20180523181720j:plain

 

そして添削してもらう中でよく言われるのが

「この会社じゃなきゃいけない理由って何?」

です。

確かにその会社のどこに惹かれたかが記載されてないと

他にも同じ業界の会社なんてたくさんありますから

「うちじゃなくてもいいよね」ってなるわけです。

 

で、私が陥りやすいのが

企業のことを考えすぎるあまり、自分のやりたいことがなくなってしまう

その企業だけが持つ魅力を探ってそこから逆算して考えると

「えっ、私こんなことしたくない」

みたいなこと書いてるんです。自分で書いてるくせに 笑

 

だから私は、まずは細かいことは置いといて

やりたいことってなんだろう

ということを一番に書き出します。

 

そこから

この業界、業種なら、どんな形でそれが実現できるだろう

この会社なら、どんな形でそれが実現できるだろう

 

ということを考えます。

そうすることで

この会社であれば自己実現ができる私ができあがるわけです。

 

その間にもちろん

自分って何がしたいんだろう

とか

この企業ってどんなことしてるんだろう

と悩んだり調べる時間が最低でも一週間はかかります。

 

でも私は性格上嘘を付けない(笑)ので

そのエントリーシートが出来上がったときには

その会社でバリバリ働いている私が(空想上)存在しています。

 

人によってエントリーシートの書き方はそれぞれですが

自分の効率のいい探り方を知れたのは

就活生として少し成長できたかな。

と思います。

 

就活のことについては

またブログに書いていきたいなと思います

 

それでは!

自分の非をさらけ出す

今何かと話題に上っている日大アメフトの危険な反則タックルをした問題。

昨日該当選手が記者会見を開き

 

監督からの指示のもと行為に及んだこと

ケガを負った相手選手及び関係者への謝罪

アメリカンフットボールを辞めること

 

を公言しました。

選手は日大の前監督から「1プレー目でクオーターバックを潰してこい」という趣旨の言葉をかけられ「やらなければならない状況」まで追い詰められていったそうです。

 

日大の選手は現在20歳。私よりも年下です。

しかも日大というアメフト名門校で活躍していた選手ですから

その後プロとしての道も考えていたでしょう。

大学も2年生になったばかりの5月。

記者会見を開き、実名をさらすということは

その後の人生も大きく影響を受ける大変なことです。

 

それでも事実を伝え、相手側に謝罪をすることは

よほどの覚悟がないとできないことでしょう。

 

私がもし本人だったら

あそこまで追い込まれた状態で

人前に立つ精神力はないと思います。

 

しかし彼はそれを実行しました。

彼のしてしまった行為の重大さと深刻さを受け止め

責任を負い、やるべきことを果たしました。

 

立派だな。と感じます。

彼のしたことは許されることではありません。

相手選手のご家族も被害届を提出しましたし、刑事告訴も検討されていますから

それなりの処罰は受けるでしょう。

でも、同じ大学生として

あの選手にはこれからの人生を前向きに生きていって頂きたいと思いました。

森と湖の国。フィンランド

こんばんは!

今日は私が大学四年生の時に留学した国、フィンランドについてお伝えしたいと思います^ ^

 

フィンランドは実は英語表記であり

現地では自国のことを

Suomi

と呼んでいます

 

国土は約34万㎢と、日本とあまり変わりませんが

人口はなんと約550万人

私が住んでいる佐賀だって都会に感じますね笑

 

フィンランドは森と湖の国。国の陸地面積の86%が森なのです。

私の住んでいたアパートから3分のところに森と湖がありました 笑

f:id:saelama:20180521215715j:image

 

実はフィンランドは日本から一番近いヨーロッパ。

直行便で約9時間で着くので

他のヨーロッパと比べてとても便利!

ヨーロッパ旅行のストップオーバーとして利用するのも◎

 

実はフィンランドが運行するFinnair 

Youth料金がとってもお得!

f:id:saelama:20180521220439p:image

Youth料金とは25歳以下の若者を対象とした料金。

写真は7/1に設定してありますが

通常30万円のところ、youth料金だと約半額の14万円!

 

さらに豆知識!

フィンランドや他のヨーロッパ旅行は夏が最適と言われますが

夏は航空券が跳ね上がります

なので私のオススメは4月下旬〜5月上旬あたりの季節

 

確かに夏と比べればまだ少し肌寒いですが

十分観光できる温かさ♪

f:id:saelama:20180521221120j:image

こちらは私の帰国直前、4月下旬の様子。

ね、もう雪はないでしょ?

実はこれ、21:00過ぎてます

この時間まで明るいのを体験できるのは

楽しいと思いますよ✨

お値段もほら!

f:id:saelama:20180521221708p:image

夏より3万円もお得!

 

4月下旬、もしお時間があれば

フィンランドにお得に足を運んで見てはいかがでしょう?✨✨

 

Finnair

https://www.finnair.com/jp/jp/

 

いつか、フィンランドの教育や

フィンランドの観光地、お土産も上げたいなあと思います

 

では、また!

 

祐徳稲荷神社 日本三大稲荷

こんばんは!

 

今日は留学出発前に祈願に行った祐徳稲荷神社へお礼参りに行ってきました!

 

佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社

日本三大稲荷の1つ。

1687年、肥前鹿島藩主鍋島直朝の妻、萬子姫が朝廷の勅願所であった稲荷大社の分霊を勧請された稲荷大社です。

衣食住の守護神として多くの人に侵攻されています

f:id:saelama:20180520224011j:image

 

その中でも今日は奥の院という山頂の境内まで行ってきました

かなり急な階段を約300m登ります

まあ〜かなりきつかったです笑

正式名称 奥の院命婦社は祐徳稲荷神社の山頂にある境内。

稲荷大社の神令使(お使い)の命婦(白狐)が祀られていて

祐徳稲荷神社と同じ願いをお願いすることで

白狐がお願いを取り次いで

確実に願いを叶えてくれるのだそう。

 

そして何より、奥の院からの絶景は一見する価値のあるとても素敵な眺めです!

f:id:saelama:20180520230609j:image

体力に自信のある方は是非行ってみてください!

 

祐徳稲荷神社は神社までの道のりにお土産やさんが連なっているのですが

鹿島のお土産といえばこれ!

f:id:saelama:20180520230731j:image

稲荷ようかん!

筒の中に入っていて、したから食べるぶんだけ下から押し上げ、付属の糸で切ります

むちゃむちゃ美味しいというよりはアイデア商品ですよね💡

 

そんなこんなで綺麗な風景の続く祐徳稲荷神社

是非一度、足を運んでみてくださいね!^_^

 

祐徳稲荷神社

https://www.yutokusan.jp

 

 

 

 

仕事。仕事。仕事。

仕事って

ある種日本の仕事って

 

人をどんどん追い込んでいくことがありますよね

 

先日友達とカフェに行った時

残業とか課長の怒鳴り声を聴きながら仕事をするとか

聞いていると

働きたくない

と思ってしまいます 笑

 

実際、私は本当にその人に合わない

もしくはその人を精神的に追い込んでしまうような仕事は

辞めても良いんじゃないかと思います

 

仕事は人生を豊かにするためのツール

本来

社会の厳しさの中で歯を食いしばりながら毎日を乗り越えるものでは無いと思います

 

正直

仕事で精神的に追い込まれた後

誰かがその人を支えてくれる保証なんてないんですよね

 

だったら自分の身は自分で守るしかないのかな。と

 

父は脱サラした身です。

仕事を辞めた理由は

下げる必要もないのに上司に頭を下げたくなかった

 

昔はすげえ理由で離職したもんだ

なんて思っていましたが

今は車関係の仕事をして売り上げが表彰されることもあるし

なにより楽しそうなんですよね

 

そういう父を見て育ったからこそ

楽しく仕事がしたい

仕事で幸せになりたい

と思うのかもしれません

かぐや姫

ご覧になった方も多いはず。

 

高畑勲 監督の遺作となった

 

かぐや姫

 

高貴な姫として殿方の妻となる事が幸せだと言われていたあの時代

己の幸せはそのようなところにはない。

と思うもののそのせいで自分ではない誰かが不幸になってしまう。

 

そんな葛藤の中で生きるかぐや姫

世界観に入り込んだ一作でした

 

就活中の私。

今日面接に行ってきましたが

「うちのオフィス、小さいの。ごめんなさいね」

小さくて、目立たないかもしれない。

でも、みんなの声が聞こえて、顔が見える。

こんな落ち着くことって無いですよね

 

面接官の方に場所が分からないんです。

とお電話をすると

 

スリッパで出てこられました

 

カチカチとした印象の面接

一瞬で私の緊張の糸が緩んで

 

こういうゆったりした心許せる環境で働きたいな

 

って思いました。

大企業のでっかいオフィスで働くことって

田舎とか自然とかが大好きな私にとっては

ストレスになりそう…

って思ったり。笑

 

かぐや姫の育った

山に囲まれた場所で働きたいなあ

なんて思う今日この頃です

 

そして、高畑勲監督の

ご冥福を心よりお祈りいたします

Remove all ads

自己分析

どうも、saelamaです。

 

絶賛就活中の私、ESの時点で心折れそう 笑

今日はハローワークでESの添削をしてもらいました。

やっぱりハローワークの方はキャリアコンサルティングのプロですね

 

「この企業ってどんなことをするの?」

「その仕事をするためにどんな力が必要だと思う?」

「自分に備わっているなって思う力はその中にある?どんな時にそれを感じる?」

 

という質問を受けるとわりとすらすらと答えが出てきます

出てこないときは企業研究が足りてないということなんだなあ

と実感できるのです。

 

就活には自己分析が重要とよく言われますが

 

自分のこの性格この会社で活かせなくね…?

 

ってよくなるんです。

でもその会社の仕事やそこで求められる能力を考ると、なるほど分析しやすい。

この調子でESも選考もスゥーっと進めばいいのですが…

 

今日もESに追われるので今日はここまで。

明日はしっかり書きます!!!( ;∀;)

 

では、また!

Remove all ads